自己紹介

にじのあめ子の自己紹介




はじめまして。

ブロガーのにじのあめ子です。






◆にじのあめ子の略歴

30代、既婚、二児の子育て中。

現在はパート勤めをしながら、ブロガー、ライターをしています。

 

以前はやや激務のホワイト企業に10年間勤めてましたが、2人目の育休明けで、1人で勝手にパンク。

産業医面談を受けるなど、メンタル崩壊の一歩手前までいきました。

その後、支店異動、時短を経て正社員を辞めました。

現在は、全く違う業界でパートタイマーをはじめ、子育てやブログ、ライター業に精を出してます。

 

◆このブログについて

このブログでは、雑記ブログです。

自分メディアに成長させるべく、「自分の記録」「なるべく本音」を意識して書いていきます。

自分の数少ない親友に語りかけるように。

本音で、おすすめなものや、体験、考えている事を綴ります。

あめ子は、今後自分のビジネスを作り、被雇用者を辞めたいと考えているので、マネタイズのことも常に考えてます。

にじのあめ子のアウトプットが、誰かに響けば嬉しく思います。

なお、マネタイズしたいので、ブログに貼るリンクの多くはアフィリエイトプログラムに参加してます。

 

◆お金、お金お金の亡者です。

売上はすべてを癒す

 

恩師の言葉です。

これは私がショップにいた時の恩師の言葉なんですけどね。

お客さまに「ありがとう」といわれるのも癒し、

スタッフ同士で仲良く切磋琢磨するのも癒し、

何か自分で建てた目標が達するのも癒しです。

 

しかし!!!売上はそのはるかに強い力でみんなを癒すんですよ…。

人間関係がギスギスしてても、お客さまからクレーム入ってしまっても、忙しくてつらくても。

 

売上さえ前年比120%を達していれば!!

ある程度すべて癒されるという笑。

 

ちょっと真理だと思っています。

 

何を隠そう、私はお金が大好き。金の亡者です。

何かを買うぞ!となればポイントサイト、セルフバックを目を皿のようにして探しますよ。

給与明細なんかもよく見て計算間違いがないか探したものです(なかった)

 

誰かからもらったり、ただ支給されるお金というよりは、給与明細や銀行口座などが好きでしたね。

なので、正当な対価をきちんともらう、のが好きです。

そう、売上としてお金が欲しい。

そしてすべてを癒されたい。

 

◆ブログは本音で書きたい、ということについて

記事は、極力本音で書きたいと意識しています。

人のドロドロした部分や、実際の生活では口に出せないことも書いていきたいです(なるべく)。

もしかしたら、読んでいて嫌な気分になってしまう人がいるかもしれません。

申し訳ないですが、「臭いものには近寄らない」

あめ子の文章が不快だったら離れてください。

もしくは、メールアドレスにご意見をください。

アフィリエイトサイトやブログって、発信している人の人柄や、信頼できる人がどうかが重要だと思います。

だからこそ、みんないい人すぎなんですよ。

みなさん、心がきれいすぎ!!もっと、ドロドロした感情、あるでしょ…?

みんなもっと、自分に甘いでしょ!?

…え?私だけ…?

ネットで匿名性の高いブログならではです。ずるい感情や、汚い感情。誰かには聞かれたくない気持ち。

そんなこともつぶやいたりできると思うので、なるべくセキララに綴りたいな、と思います。

しかしながら、あめ子はマツコ・デラックスさんのように愛がある毒舌を展開できるスキルもないし、サバサバ系女子のようにサバサバできるタイプでもない。

ただただ、一介の、ふつーーーの女がドロドロと感じたことを綴るのみでございます。

◆会社のこと

あめ子がブログを始めたきっかけは、ワーキングマザーとして、会社人として躓いた経験から。

これね、少々長いですけど独り言のように残します。

あめ子は卒業後、地元では名の知れたホワイト企業へ正社員として入社。

若手の時は毎日終電で帰りながらも、仕事仲間や環境に恵まれて充実していました。

残業は大変でしたが、給与明細見るのも楽しかった。

その内に当時のパートナーと結婚、出産。

1年間の育休の後、復帰。

社内では、周りに子育て社員はいなかったので、復職は不安でした。

復職前には慎重に上司と業務量を打ち合わせて復職。

上司とまわりのサポートのおかげで、子育てしながら無理なく仕事をしていたものの、2人目の妊娠、切迫早産で入院の為再び休職。

2度目の育休を経て、職場復帰。

ここで油断しました。

2度目なので、仕事の進め方の要領をつかんでるだろうと、自分を過大評価した私

職場では怒涛の人事があり、上司、トップ、同僚がほぼ知らない人にチェンジしてました。ふつう、仕事は信頼関係を何カ月もかけて築くもの。

誰も私のことを知らず、周りに仲間はいない…!

そして新しい上長は「時短、育児中でも、仕事には関係ないからね」というスタンスでした。

※この上司は女性で、優秀で、思いやりもある立派な方でした。しかし、あめ子にはマッチしませんでした。

更に、復職後に配属された、新たなチームは今まで未経験の内容。

不慣れな仕事に手間取りました。

また、仕事ができて楽しかった時代」を、私は勘違いしていたのです。

昔の功績から、仕事がデキル人だと自分の事を過大評価してました。

私が若手の時、仕事を出来てたのではなく、まわりのサポートが厚かっただけ。

周りが私をうまくおだてて、うまく使ってただけでした。

また、若手の時は長時間の残業で、仕事をこなした気になってました。時間内に終わらせていない、ということに気づけていませんでした。

そのいろんなツケが、一気に2人目の育休明けに回ってきたのでした。

2人目の育休後の復帰。新しいメンバー、新しい仕事内容。

保育園のお迎えのため、一切残業ができず、手が回らず、頭もパニック。

一気に仕事が溜まり、職場でも家庭でも、どんどん後手後手に回っていきます。

あめ子の一番の幸せは昼寝と二度寝と寝落ちなのに。

必死で眠い目をこすり、持ち帰った仕事を夜中に仕上げますが、納期には遅れる、ミスも多い、意図を組みきれてないなど、評価されるはずもありませんでした。

何より、頑張っても頑張っても何も残らない

誰にも認めてもらえない。

眠さとストレスから、子供にも辛く当たってしまう。

本当に辛い毎日でした。

ある日、白旗をあげます

あめ子「もうダメです。私はできない人間です。

周りにも取引先にまで迷惑をかけっぱなしです。

とにかく、業務量を減らして、担当部署を変えてください」

泣きながら上司に降参しました。

自分ができない事を認めるのは、なかなかハードルが高いですね。

上司は言いました。

「あなたが時短なのはわかる。優先順位が高いものだけやりなさい。そして、無理なことは周りのチームメンバーにやらせなさい。今は辛くてもそのうち目一杯働ける時が来るから。」

結局、業務量や担当部署を変えてもらうことは出来ませんでした。

上司も、私に成長してほしかったんだと思います。(人もいなかったけど)

上司のアドバイスをうけ、大事なことだけやり、ほかのタスクは捨てました。社内向けの仕事は全部放棄しました。

チームメンバーにどんどん仕事を振りました。

チームメンバーだって、独身だけど深夜まで残業してて、ママ社員の尻拭いする余裕は無いのに。

(さらにチームメンバーに仕事を振るのだって、時間がかかるんですよね。スケジュール合わせて、説明して‥。)

仕事を切り捨て、メンバーに押し付けて。

それでも、なお、全然仕事は出来ない、評価されない、眠れない。

バタバタとした日々は続きました。

そのうち、身体に異変が出てきました。

ふと気を緩めると涙が出てくるんです。

下痢をしたり、眠れなくなったりするようになりました。

会社に行くと動悸がしたり。

ちょうどそのときに、会社で受けたストレスチェックは最低点数の評価でした。

「これは心を壊しかねない。いつ、辞めよう?」と思っていると、上司が異動しました。(やった!)

新しい上司に再度交渉して、支店を変えてもらい、チームも定時で帰れるチームに変えてもらいました。

その後は比較的穏やかに暮らしていたものの、

「会社勤めはもう嫌だ。上司に左右されるのは嫌だ。自分が生きたいように生きられないのは嫌だ」という気持ちは、ずっしりと心に居座り続けました。

そして、穏やかな部署にいながら、休日は持ち帰り仕事をせずに、考える時間をらたくさん作ることができました。

「私って、何が好きだったんだっけ?」

「私は、どんなばあさんになりたいんだろう?」

「私はどうしたいんだろう?」

この10年間、仕事や子育て、家族の介護に忙殺されて、完全に停止していた思考を動かし始めました。

自分について、やりたいことについて、考えることの、気持ちがいいこと。

結局、新卒で入社した会社は退職しました。

この会社に勤めている限り、私はまた忙殺されて思考停止してしまうと思ったからです。

そして、今はパートで働いてます。

パートで働きながら、ネットビジネスを始めて、資産を築いていきます。

このブログはその資産形成の第一歩です。

◆今は大事にしたいことが明確

自己紹介が長くなりましたけど、こんな感じです。

 

今は、

睡眠

自分

家族

この3つを大事に、毎日を穏やかにすごしてます。

もっとこの大事なものたちと、心穏やかに過ごすために、お金を稼ぎたいです(笑)

ここまで読んでくださりありがとうございます。

 

補足:ツイッターやってま~す

@nijinoameko

よろしくおねがいしやす!!