おすすめレビュー

ランリック?ランドセル?BeMeeのランドセルを購入したので、詳細を口コミレビュー

小学生の荷物、重すぎん…!?小1の母をしているときからその荷物の量に驚いていました。

この度、子供にナイロンのランドセルを購入し、数ヶ月使用しました。

メリット、デメリット、詳細などレビューを書いていきたいと思います。

端的に申し上げますと、とっても良い!
容量はほぼ同じなのに本体が軽く、肩ベルトが柔らかいので背負っていてもつらくありません。
ただ、耐久性は革に劣り、学校でも最初は目立ってしまいます。

記事内で詳しく書きますので、ナイロン製のリュック型ランドセルや、ランリック、検討されている方の参考になれば幸いです。

リュック登校にした理由

まず、わが家がリュック登校を選んだ経緯から。

学校が遠くて小柄な子供

わが家は小学校までの距離が2キロ弱のところにあり、途中には急な坂もあります。
また、うちの子は結構小柄。
小学校1年生になった時、初めての登校…。
水筒、弁当、教科書と、大荷物を下げながらフラフラと登校していたわが子の姿は今も覚えています。

荷物多すぎ問題

近年は「置き勉」等も推奨されていますが、それでもまだまだ小学生の荷物は重いです。
毎日持ち帰るグッズだけでもかなり重い。
小1~2、毎日の宿題グッズはこんな感じ。

毎日持ち歩くもの多め

 

画像では1,2年生の教科書とノートが混ざっていますが毎日持ち歩く最低限だけでこんな感じ。(大人の私だってこの量持ち歩くのは嫌です…)

宿題として、漢字、計算、音読の宿題が毎日あります。

・漢字ドリル、漢字ドリルノート、漢字ノート
・算数ドリル、算数ドリルノート、算数教科書、算数ノート
・国語の教科書(音読)
・連絡帳
・自由帳

まじかよ、重すぎだろ…。これらの宿題グッズは、担任にも掛け合いましたが置き勉は許されていませんでした。
(教科書コピーして音読宿題いいですか?とか、2冊買うんで置き勉していいですか?とか、聞いたんですけどね…)
置き勉が許されているのは道徳や図工の教科書のみ…。
(教室のスペースの問題もあるそうです)

そのうち子供は、「学校行くの面倒。荷物、重いし」と言い始めました。
もしかしたら、荷物以外の行きたくない理由も、あったのかもしれません。
しかし、もし本当に荷物のせいで学校行くのが嫌なのなら、なんとかしようと思いました。

小学校的に「革、ランドセル」の指定はなかった

自治体に確認すると、「ランドセルの指定はない」とのことでした。
(自治体によるようなので各自役所へご確認ください)

まじか、リュック登校でもOKなのか~~~い!
(一度リュック登校をしたら担任の方に注意されたと、子供が言っていたのでランドセル以外NGなのだと思っていました)

「革」のランドセルって指定はないなら、「ナイロン素材のランドセル」はありだよな!?!?と思いつつ探していたところでした。

そんな中「ランドセルという縛りはないですよ~」という役所のお話。

では迷う理由はない、もう、リュックを買おう!と思いました。

ポイントは「とにかく軽くて背負いやすいもの」で探しました。

一番軽いナイロンランドセルがBeMeeだった

ランドセルは、BeMeeというブランドのランドセルにしました。

まだ発売されたばかりで口コミがほぼなく、不安でありましたが公式サイトでの詳細をみつつ購入を決めました。

巷で販売されているランドセル、結構重さに差があります。
革のランドセルのメーカーの謳い文句は「重さではなく背負いやすさ!」と言われていますが、革のランドセルとBeMeeのランドセルを背負い分けた結果、やはりBeMeeのランドセルのほうが軽く、背負いやすいと感じました(大人の私でも…!)

それでは私が調べたランドセルの重さ比較、置いておきますね。


<ナイロン系ランドセル>
BeMee  550g 9,900円
RAKU SACKジュニア 720g 9,900円
ランリック  760g 1,1000円
ダイワホーサンRD-24 990g 16,800円
タイガーランドセルkiddy 990g 15,290円

<レザー系ランドセル>
天使の羽スゴ軽(クラリーノ)980g 74,800円
池田屋ぴかちゃんランドセル 1,100g 58,300円
土屋カバン(牛革)  1,390g 74,000円


 
ランドセルのリンクと画像、こちらです。

■■■

FOOTMARK 101344 ラクサック ジュニア RAKU SACK JUNIOR 軽量ランドセル 通学カバン フットマーク


■■■

と、たった今調べてたらコールマンのschoolバッグもなかなかよさげ…!
しかも380gで4,980円なので、最安、最も軽い!
第2子の通学ランドセル、コールマンにしようかな…。
(ただコールマンのキッズリュックは布地が薄く、保育園時代に破れた経験があるのでどうしようかな…)

BeMeeランドセルの詳細とメリット

BeMeeのランドセル、ブラックを購入したので詳細とメリットを記載します。

容量は、ピカちゃんランドセルとほぼ同じか、それよりも入るように感じます。
今まで入りきらずに手提げで持って行っていた体操服や給食袋が詰め込めます!

包装袋がついてきますので、一応「お祝い」としてもOKな感じです!

包装もまあまあです

正面はこんな感じ(となりはぴかちゃんランドセルです)
かっこいいですよね~シンプルで好きです。

ややコンパクトめです

 

あとは軽い!今まで使っていたぴかちゃんランドセルよりも、ペットボトル1本分(500g)軽い!

そしてポケット多いです。

前ポケット

 

前ポケットには、靴下、マスク、パンツなどのちょっとした着替えの予備を入れてます。整理整頓しやすい~!

撮影しそびれましたが、鍵をつけられるようなフックもポケットの中についていました!

一番大きなところ

 

教科書入れていないので見えにくいかもですが、仕切りがたくさんあり、荷物が少ない時もガコガコしなくて良いです。

背あてクッション、肩ベルト、めちゃくちゃ良いです!

クッションふっかふか

 

軽いのにクッションフカフカでよい~!

ベルトも太くクッションがあるので長時間背負っても楽な気がする。

ピカちゃんランドセルは、しっかりしたランドセルですが革のため、すこしベルトは硬く感じました。

ベルトも幅広でいい感じ~

 

防犯ブザーやホイッスルをつけるためのDカンもばっちりです。

他の角度も載せときますね。

底の部分

 

上の部分

 

側面

 

撮り忘れてしまいましたが、胸の前で締めるバックルがついてるのもとても良いです!

胸の前がしまると、一気に重い荷物も楽になります…!

BeMeeランドセルのデメリット

BeMeeをはじめとしたナイロン製のランドセル型リュック。

もちろんデメリットもあります~!

やはり耐久性はだんぜん!革のほうがいい。そりゃそうですよね~!

2年半使用したぴかちゃんランドセルはどこも壊れていませんし、「壊しても6年間保証!」という太っ腹さです。

BeMeeのサイドポケットに、大きめの水筒を入れていたのですが、さっそく破けてしまいました。
(※これは、サイズが大きすぎる水筒を、無理やり入れていた私が悪いです…)

サイドポケット破れちゃいました><

 

また、別のデメリットとして「目立つ」と言う点があります。

うちのエリアの小学校でリュック登校している子はほとんどいないようで、「何これ!?」と注目されたそうです。

幸いにも「いいな~」という反応が多かったようでホッとしましたが、集団要素の強い小学校なので心配しました。

 

革のランドセルは頭を守る?

ランドセルとリュックを検討した際に「ランドセルは転倒時に頭を守ってくれる」という点で迷う方も多いと聞きました。

後ろに転倒した際に頭が地面に衝突するのをランドセルの厚みが守ってくれた、というケースがあるといわれているようですね。

小学校低学年は交通事故や転倒等も心配ですよね。

ぴかちゃんランドセルのブログでは、防災頭巾代わりにしたり、着水時に浮き輪代わりになるとの記事がありました。

https://www.pikachan.com/hiroba/column/disaster_prevention

革のランドセルのメリット・デメリットを知ったうえで選択できるといいですよね。

 

BeMeeランドセル、子供の感想は?

さて、ランドセル、いくら軽くても子供の気持ちを置き去りにはできません。

買う前に意見を聞いてみたら「軽いほうがいい」とのことで、ご希望のブラックを購入しました。
カラーバリエーションが豊富なので、子供が楽しく選べて良いですね。

届いた翌日、ルンルンで学校へ背負っていきました。
本人は軽くて喜んでおりましたが、学校、学童ではやや注目されたようです。

子供へは、革のランドセルでも、ナイロンでも好きなほうを使うように言っていますが、今のところ数ヶ月毎日ナイロンのランドセルを背負って登校しています。

さいごに

わが家は第2子ももうすぐ入学です。
上の子と同じく小柄な子なので、荷物は重いというでしょう。
しかし今のところ、ファーストランドセルはクラリーノの普通のランドセルを購入しました。

入学式、「みんなと違うランドセル…」とショックを受けてほしくないな~と思ったためです。
私の住んでいる地域では、まだ「ランドセル以外の登校」は浸透していないように感じます。
最初はみなと同じランドセルで登校し、そのうち本人と相談してセカンドランドセルとしてリュックを買おうかな~と考えています。

ちなみに、つばめランドセル、なんと1万円台でした…!
最近はお手頃なブランドも出ていますね。
プラスでナイロン製のものをセカンドとして購入しても、2万円程度です。

我が家では、高級な牛革のランドセルよりも、お安めのものを状況に合わせて買い替えるほうが合っているようです。
(土屋のキャメルのランドセル、親としてはあこがれましたよ…!でもね、家計と我が家の子供にベストなものを模索した結果です)

もしランドセルを検討しているようでしたら、参考にしていただけると幸いです。

https://www.bemee.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000071&search=%A5%E9%A5%F3%A5%C9%A5%BB%A5%EB&sort=

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。