ワンオペママ救済

私(ワンオペママ)をもう一人外注しようと思ったら、めっちゃ高かった件。

こんにちは。にじのあめ子です。
2人の子どもが6歳、3歳になってきて、大分子育ても楽になってきました。
やっぱり、子どもが3歳超えると「言語によるコミュニケーション」が取れ始めるので、一気に楽になった感じします。
「ママじゃなきゃダメ!」
「理由なき、ぎゃん泣き!」
「この理不尽な要求をのんで見せよ!」
が、少しずつ減ってくるんですね。
なので、少し心にゆとりが持てはじめてきました。

ワーママの夕方は死ぬほど忙しい

でもやっぱり、「夕方~寝るまで」はあわただしい。
日中はパートに出て、夕方子供らをお迎えに行って、帰宅すると超忙しい。
いまだに忙しい。
帰宅した瞬間
3歳は
ママ!おなかしゅいた!
だし、
6歳に
宿題は学童で終わった?
と聞くと、
(何が宿題なのかすら)わからない!
と答えが返ってくるし…。
夕方にご飯作って、宿題見ながら、洗濯、掃除、明日の準備をさせて、連絡帳記入して…
って超面倒!
辛い!眠い!
私だってまったりしながら子供といちゃいちゃしたい!
あ~、誰か。私が子供の宿題見たり、子供とソファでテレビみてるからさ。
ご飯できるわよ~!
みんなで先にお風呂入っちゃいなさいね
とかやってくれませんか?
洗濯物全部出してね~!洗っとくから~!
とかやってくれませんか?

そうだ。外注しよう。

そうだよ、今の世の中、外注できるじゃん。
家事代行、ベビーシッターいるじゃない。
なにもお母さんが「お母さんがやるっぽいとされていること」をやらなくていいのよ。
そもそもお母さんしか家事、料理やる人いないのなんで。
先日キッズラインを利用してみたんだけど、キッズラインは「ベビーシッター」が基本だと感じた。
(当たり前だけど)
だから、
シッターは「子供を見る」
親はその間に「仕事、余暇、家事、休息」を行う。
これがキッズラインは基本なんだよね。
ちがうの!
子供の面倒は私が見るから!
(もう手がかからないから、一緒にだらだらしとくから!)
その間に家綺麗にして健康な食事作って、後片付けとかしといて欲しいの!!
と、思うと、私が欲しいのは家事代行なんだよな~と思って、ベアーズのHP見てみました。
すると…家事代行1時間2,000円×3時間+交通費で、
お試しプラン1回約10,000円(3時間)なり…!!
ベアーズのお試しプランは、3時間/約1万円ですべて設定されていて、
・ベビーシッター(子供の面倒&簡単な家事)
・料理代行(買い物~食事作成~キッチンの後片付け)
・家事代行(掃除、洗濯、簡単な料理など)
それぞれ1万円です…!
これを、高いと思うか、安いと思うか?ですね。
プロなので、おそらくクオリティは私よりもはるかに高いレベルのサービスを提供してくれるでしょう。

私(ワンオペママ)を外注しようと思ったら、1日3万円だった。

私(含め他ワンオペママ)は、18時~21時の3時間の間に、これ(ベビーシッター、料理、家事)を!一人で!こなすんですよ!!
※長いので読み飛ばしてOKです
子どもを迎えに行ってから買い物して(しない日も多いけど)
子どもの面倒見ながら、宿題見ながら、おむつかえながら、温かい手料理作って、食べさせて片づけて、食器洗って、お風呂掃除して、明日の準備させて(して)乾いた洗濯物仕分けて、洗濯乾燥機回して、お風呂で子供たちを洗って。保湿クリーム塗ってドライヤーして、歯磨きさせて、仕上げ磨きして、ベッドに行って寝かしつけるんですよ!!!
多分、これを外注したらシッターさん3人必要ですよね。
3時間で3万円です。
「私がもう一人欲しい!」と思ったら、3万円です。
「多少のクオリティは全然目をつぶるから半額でお願い!」って値切ったとしても15,000円です。
時給5,000円レベルを、毎日こなしているんですよ~。
ワンオペママ、マジ偉い…。そりゃ疲れるわ…。

まとめ

ということで、結論は、
・世の中のワンオペママはマジですごい、偉い。
・ワンオペママ時給5,000円~1万円。
・ワンオペママ無理しないで。
・旦那早く帰ってこい(18時くらい。21時とか一番ダメ)
・どうしたら私(ワンオペママ)が楽に楽しく子供といちゃいちゃできるか、死ぬほど考えていきたい。
(お金稼ごう…)
以上、頑張りすぎずに生きましょう…!!